ブライトリング・ナビタイマーの買取のポイント

ブライトリングのナビタイマーとはどのような時計買取店がおすすめか。

ブライトリングナビタイマーは中古でも探す人の多いフラッグシップモデルです。 ナビタイマーはクロノマットと並びブライトリングを代表する時計です。

回転計算尺がこのモデルの最大の特徴です。
ブライトリングは大体の買取店で買取が可能なブランドです。
中古市場でも数多く出回っていますが、買取相場は日々変動しているので、 買取店何件かで買取査定してもらい、大体の相場価格を調べてみるのがいいかもしれません。
ブライトリングの中でもナビタイマーはケースと裏蓋まわりがしっかりと作られています。 カイトリマンやタカクール、Piazoなど時計の一括査定サービスなどを利用すると楽に相場が分かります。
無料で査定の代行をしてくれます。 またナビタイマーはブライトリングのモデルとしては中古でも買取価格が高めなようです。ナビタイマーを売るときは信頼できる買い取店をぜひとも選びましょう。

ナビタイマー買取について

ブライトリング買取店と買取相場

設立当初はストップウォッチを専門に製作していたブライトリングは1915年にクロノグラフを発表しました。
ブライトリングはIWC・パネライ・フランクミュラー・オメガやロレックスと並び人気の高い時計メーカーです。

現在では航空クロノグラフといえばブライトリングと言われるまでになりました。
一目でブライトリングと分かるデザインは圧巻の一言です。
グローブを着用したまま操作できるライダータブはパイロットにとって必須の装備となりました。
売却の際も数ある時計ブランドの中でも非常に相場が安定しています。
買取強化ブランドとしてリストアップされてることも多いブランドです。
1952年に発表されたブライトリング・ナビタイマー。

当時のパイロットや搭乗員にとって待望のクロノグラフでした。
この時計史上に残る名作を今日まで継承し、技術革新による改良を続けているのがナビタイマーラインの各モデルです。
この計器、クロノグラフ機能に加えて航空用計算尺、すなわち「航空用コンピュータ」を装備した史上初のモデルでした。
上昇速度、燃料消費量、マイル/キロメートル/海里の換算など、 フライトプランに必要なあらゆる計算が可能なナビタイマーは、 パイロットと飛行機オーナーの世界的な協会であるAOPAの公式時計に選定された時計です。

ブランド腕時計・中古リサイクルの業界ニュース

最近話題となっている事柄をお伝えします。

腕時計本舗がSALEを開催中!
なかなかお得な感じなので、ブランド時計の新品を購入ご希望の方はぜひチェックしてみてください。
ロレックス、オメガ、ブライトリングあたりがかなり安くなっているようですね。

アベノミクスでもなかなかサラリーマンの給与が増えないなか、中古腕時計を扱うリサイクル企業が業績をアップさせています。
コメ兵は、2013年8月売上が対前年同月比で124.7%の増加となりました。
また、質屋大手の大黒屋も続々と新規の買取店をOPEN。
ロレックスなど高級ブランド時計専門一括査定のカイトリマンも取扱総数12,000本を超えております。